姫檜扇(ひめひおうぎ)

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

     

     姫檜扇(ひめひおうぎ)

     

     

    栽培品種で花屋さんに並んでいるのですが、道端にも咲いていて雑草シリーズに入れた

    もんか?

     

    最初は「檜扇(ひおうぎ)」のタイトルを付けようと思っていたのですが、あれ?なん

    か違うぞと思ってよくよく調べたら違う花でした。

     

    檜扇はアヤメ科ヒオウギ属で原産はアジアからインドにかけて。葉が扇のように重なって

    見えるので、その名がつきましたが、姫檜扇は檜扇に似た小さな花と言うことのようで、

    こちらはアヤメ科フリージア属、南アフリカ原産です。大正期に日本に入りました。

     

    花の時期が檜扇が7月から8月、姫檜扇は4月から5月と言うことになっています。檜扇の方

    がだいぶ草丈も高いし、花に斑点などあって派手ですね。

     

    アヤメ科フリージア属 開花期:4月〜5月 花色:オレンジ 白

     

    でも、姫檜扇も群がって咲いていると綺麗でしょ。

     

    姫檜扇の方が檜扇よりふた月ほど花が早いですね。

     

     

    檜扇は射干玉(ぬばたま)と言われる黒い種が有名で、生け花に使われたりしますが、

    姫檜扇はフリージアの仲間なので球根でも増やせます。

     

    春ににょきにょき出てくるのはよく見るのですが、夏の間はどこへ行ったのだろうと

    思っていたら休眠してしまうのだそうです。

     

    こぼれ種で良く増えるので、栽培品種でありながらほぼ雑草のように良く増えます。

     

    やっぱり雑草シリーズだ。

     

     


    赤花夕化粧(あかばなゆうげしょう)

    0

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

       

       

        赤花夕化粧(あかばなゆうげしょう)

       

       

      雑草シリーズです。

       

      夕化粧なんて艶っぽい名前ですね。

       

      本来「夕化粧」は白粉花(おしろいばな)の別名で、名前から見るとまるで夕方から咲く

      ような感じですが、ちゃんと昼間咲いています。もぐらの家の前の道路端に真昼間から咲

      いていました。

       

      この花も雑草シリーズのワンパターンで、北米から南米が原産地、明治期に観賞用として

      渡来。その後雑草化しました。

       

      アカバナ科マツヨイグザ属 開花期:5月〜9月 花色:赤 白

       

      植物図鑑などで夕化粧の名で載っていることがありますが、白粉花と区別するために赤花

      夕化粧と呼ばれているようです。この場合、花が白くても赤花なんだとか。

       

      多年草で草丈は結構高く、20僂ら40僉2屬梁腓さは1僂ら1.5僉M困靴戮錬庫棔

      雌しべは真ん中に1本ですが、先で四つに分裂していています。

       

      葉がなかなかきれいですね。

       

      観賞用として持ち込まれて雑草化した花を見ていると、全草に対する花の割合が小さく、

      花つきが少ないものが多いような気がします。

       

      品種改良が進んだ今の園芸品種は、花の自己主張が強いものが多いですものね。

       

       

      実はこの花、モグラは全然知りませんでした。最近になってあちこちで見かけるようになっ

      たのですが、なんでだろう。

       

      写真を撮るためにいろいろ注意しだすと、雑草も移り変わりがあることがよく判ります。

      気温だけでなく新しく進出してきた植物との競合もあるでしょうし、何より「原っぱ」が

      なくなり公園や街路樹の下、団地の植え込みなどが生息地になっています。もぐらの子供

      の頃と環境が全然違いますね。

       

      この花は暖かいところの植物のようで、国立環境研究所の侵入生物データベースによれば、

      今のところ日本では本州中部から九州にかけて分布していますが、温暖化などに伴って北

      上していくのでしょうか?

       

       


      苺(いちご)

      0

        JUGEMテーマ:花のある暮らし

         

         

          苺(いちご)

         

         

        苺は花ではなく実を指すことが一般的なのですが、とりあえず「花のある暮らし」カテゴ

        リーで。

         

        現在食用にされている苺は、北米原産の「フラガリア・バージニア」と南米産の「フラガ

        リア・チロエンシス」が、16世紀にオランダで交配されて生まれた「フラガリア・アナナ

        ッサ」と呼ばれるオランダイチゴ属の仲間です。

         

        ちなみに「アナナッサ」はパイナップルのことで、果実の形が似ているからだそうですが。

         

        似てる?

         

        で、下が大きな苺が出回る前の苺、「ワイルドストロベリー」の花です。

        この苺はヨーロッパやアジア原産ですが、現在は世界各地に広まっています。

         

        バラ科オランダイチゴ属 開花期:4月〜6月 花色:白

         

        商品として並んでいる苺は20gを超える物もあって食べでのある大きさですが、この苺の

        実は1僂曚匹任后

         

        さほどすっぱくはありませんが、「美味しい」とも言い難いですね。

         

        もぐらの庭にはずっと大昔から雑草扱いされていた苺があったのですが、ある夏突然全滅

        しました。そのあと実の大きな栽培品種を植えてみたのですが、病気と虫でろくに実がつ

        かずにやはり全滅。

         

        ハーブ売り場にあった「ワイルドストロベリー」を植えたところ、最初にあった苺と同じ

        ように「雑草」のように頑張ってくれています。

         

        苺は寒さに強く、葉を寝かした状態にして越冬しますが、凍ってしまうと無くなってしま

        い、こぼれ種などから発芽した株は春の開花には間に合いません。そう言う株は当然実も

        ほとんどつかず葉ばかり茂ることになります。逆に5度以下の寒さに一定期間あててやら

        ないと休眠状態から目覚めず花が咲きません。

         

        なので早くから温室や屋内に取り込んでしまうと花が咲かないことになります。

         

        実がつかなくてもランナーと言う蔓を伸ばして子供を作るので、繁殖する分には問題ない

        のでしょうね。

         

        でも苺としてはどちらが効率良いのかな?

         

         

        見た目より根が浅く渇きに弱いので水やりに注意しましょう。

         

        ぐーたらしないでちゃんとマルチングをして冬越しすると、初夏にけっこうたくさん実を

        付けますが、生食するほど美味でないのでジャムにします。

         

        小さな苺なので一回の収穫ではとてもジャムにするだけの量はとれません。なので冷凍し

        ておいて600gほどたまってからにします。せっかく自家製で鮮度が良いのにもったいな

        い気もしますが、手のひら半分ほどでは使い道が。

         

        そのまま収穫せずにほっておくと、ナメクジやダンゴムシが集まるのでやめた方が良いで

        すね。

         

         

        この「ワイルドストロベリー」の他に、「シロバナノヘビイチゴ」や「エゾノヘビイチゴ」

        などの野生種があり食べられます。「クサイチゴ」や「モミジイチゴ」も食べられる実が

        つきますが、こちらはバラ科キイチゴ属で草ではなく木です。

         

        ヘビイチゴ バラ科ヘビイチゴ属 開花期:春〜初夏 花色:黄

         

        黄色い花の咲く「ヘビイチゴ」はバラ科ヘビイチゴ属で、子供の頃は「毒がある」と思い

        込んでいましたが、食べても特に問題はないようです。味もないようですが。

         

        比べてみるとあまり美味しそうではありませんね。名前のせいかな?

         

         


        山法師(やまぼうし)

        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし

           

           

           山法師(やまぼうし)

           

          最初、離れたところから見て季節外れの花水木(はなみずき)かと思いましたが、近

          寄ってみたら全く違う花で、花水木よりちょっと地味でした。

           

          でもこの二つはごく近いご親戚で、花水木も山法師も同じミズキ科ミズキ属です。

           

          山法師の花は先端がとがっているのに対して、花水木は内側に入り込むように丸くなって

          います。そして花水木は花が葉より先に出て咲くのでよく目立ちますが、山法師は葉が出

          た後で花が咲きます。

           

          白い花弁に見える部分は花を包んでいた苞で、本来の花は中心の丸い部分です。

           

          とても花とは思えませんね。

           

          この丸い部分を坊主頭に、白い苞を頭巾に見立ててこの名がつきました。

           

          樹高は10m余りになり、結構大きいです。

           

          ミズキ科ミズキ属 開花期:6月〜7月 花色:白 ピンク 帯緑色

           

          もぐらのご近所にも花水木の街路樹が結構あるのですが、枯れてしまっているものが多い

          です。

           

          花水木にはハナミズキ炭疽病と言う病気があって、これにやられて枯死することが多いそ

          うです。

           

          山法師は同じミズキ属の木でもハナミズキ炭疽病に抵抗性があるそうなので、花水木が枯

          れた後に植えられるようになってきたとか。

           

          最近山法師を良く見るようになってきたのはこう言う理由だったのかな。

           

          こちらは花水木です。 ハナミズキ科ハナミズキ属 花色:白・ピンク他

           

          花水木は春の花ですが、山法師は初夏の花です。この山法師、8月から9月にかけて赤い

          実がなります。

           

          別名「山桑(やまぐわ)」、桑の実のようになるからだそうで、これは甘く生食でも

          ジャムにもできるほど美味しいらしいのですが、もぐらは見たことがありません。

           

          他にも「からぐわ」「のぐわ」などの名があります。

           

          今回の写真の木は今年初めて認識した木なので、ちゃんと実が付くか気を付けていようと

          思います。街路樹だったから実がついたら一つぐらい頂いてみようかな。

           

          山法師の実 アケビに似た味とか アケビも食べたことないなぁ

           

          ところで下の写真、花が咲いてなかったのですが、てっきり花水木だと思っていました。

          でもどうやら山法師の斑入りタイプのようです。

           

          こう言うのもあるんだぁ。  きれいですね。

           

           

           

           

           


                  

          注目商品

                  
          | 1/11PAGES | >>

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>

          おすすめ

          散歩が楽しくなる雑草手帳 [ 稲垣栄洋 ]

          価格:1,728円
          (2018/5/17 22:46時点)
          感想(6件)

          selected entries

          categories

          archives

          links

          profile

                  profilephoto

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM